読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、徒然なるままに。

IT系の話題をメインに。DIYer。C#er。旅行/天文好き。

東山ロベールデュマへ。~金沢ぶらり旅~

金沢ぶらり 食レポ

金沢・ひがし茶屋街、なんと和食ではなくフレンチを食べてきましたのでいざ食レポ。

店名は東山ロベールデュマさん。

 

 

f:id:shoutatani:20141207230736j:plain

 

そもそもひがし茶屋街とは・・・

 

ひがしちゃやがい

ひがし茶屋街

 

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。また、平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「街並みの文化財」として保存策が進められています。

 


観光スポット詳細情報|観光スポット検索|金沢市公式観光サイト 金沢旅物語

 

一言でまとめるなら、町屋が多く残る町並み。

京都などでよく見られる町屋の風景が北陸でも味わえますよ、ってところ。

 

そんなひがし茶屋街で、フレンチディナーを「東山ロベールデュマ」さんで楽しんできました!

東山ロベールデュマ

  


 

f:id:shoutatani:20141207231512j:plain

 一階は主にカウンター席。他にテーブル席もありますが、カウンターがすごく雰囲気良さそうだったのでカウンター席で予約!上の画像がカウンター席からの一枚。すごく雰囲気よくて、カウンターおすすめです。

二階にもテーブル席(チャージ料必要だとか?)があるらしいので、接待だとかには便利かも。

 

さて、メインのお料理はというと・・・すごく美味しい!

美味しいだけじゃなくて見た目も美しい!

一品一品隅々まで楽しめる、そんな料理ばかりでした。

 

f:id:shoutatani:20141207232048j:plain

まずアミューズ、カニとホタテムースのジェリー添え。

ホタテのムースってなんぞ、って感じですが、うまいんだこれが。

 

f:id:shoutatani:20141207232107j:plain

前菜、新鮮なお魚たちと野菜君。左奥のトマトとモッツァレラのカプレーゼが美味しかった!バジルソース和えのカプレーゼが好きなんだけど、バジルソースなくてもトマトの甘みで十分美味しい!

スズキも歯ごたえあるし、マグロも美味しい。海産物の宝庫、北陸ならでは。

 

f:id:shoutatani:20141207232125j:plain

そして魚料理、白子のムニエル。

ムニエルの白子!?って感じですが、これがまた美味しい!

かりっとした表面に、トロトロの中身。舌の上で一気に二種類の触感が楽しめます。

 

f:id:shoutatani:20141207232136j:plain

そして来たよ、仔牛フィレ肉のロースト。仔牛が美味しいのはもちろんなんだけど、グラタンも少し添えてあって、それがまた良い組み合わせ。良い風味のコラボレーションを生み出してます。

 

f:id:shoutatani:20141207232204j:plain

f:id:shoutatani:20141207232200j:plain

最後にデザート。

お飲み物は~と聞かれたときに、エスプレッソを夜なのに反射的に頼んでしまう。

砂糖の載せ方が絶妙、かわいらしい。

マロンのアイス、アップルパイ、ムースのケーキ。洋ナシも。

 

いやはや、最後まで楽しめました。

何より良かったのは店員さんの気配り。まるで別世界にいざなうように、エスコートしてくれました。

 

 


 

今回訪問したお店は、金沢・ひがし茶屋街の中。

「東山ロベールデュマ」さん。予約おすすめです。

 

静かな雰囲気でまったりとしたフレンチなら、ここで決まり。

ではでは。