読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、徒然なるままに。

IT系の話題をメインに。DIYer。C#er。旅行/天文好き。

一歩進んだコーヒーの楽しみ方

食レポ

缶コーヒーやインスタントコーヒーで満足できないあなたへ。

 

 今回はコーヒーを更に身近に美味しくするお話を。

 

http://www.flickr.com/photos/95269083@N00/8690635128

photo by brndnsh

  

珈琲ですが、どのように楽しんでますか?

サラリーマンの方だと、缶コーヒーが多いでしょうか。主婦の方だとインスタントコーヒーとか・・・かな?

 

サンプル数1500の調査によると、1日に一杯以上飲む方はなんと63.8%! 

コーヒーに関する調査。コンビニコーヒーの飲用経験者の86%が「今後も飲みたい」。|リサーチバンク

 

すごいですね、飲料界の王、お茶と肩を並べているのでは。

 

その飲み方は?

1位 インスタントコーヒー 55.5%

2位 レギュラーコーヒー  44.6%

3位 缶コーヒー      34.4%

複数回答

 

ここでいうレギュラーコーヒーとは、コーヒー豆から直前に抽出して飲むコーヒーの淹れ方になります。

 

さて、上の順位から鑑みると、やはり一定の味が保証されている製品を楽しんでいる方が多いようですね!

それもそのはず、スーパーに行けばネスカフェゴールドブレンドといったインスタントコーヒー界の王様を筆頭に、インスタントコーヒー各種や缶コーヒーが大量に売られています。

挽いてあるドリップ用のコーヒーも多いですね!

 

スーパーの涙ぐましい(?)営業努力により、我々一般市民のコーヒーライフが実現されている訳ですね。

 

 

http://www.flickr.com/photos/48889087714@N01/4675028010

photo by russelljsmith

 

あなたのコーヒーの飲み方は?

インスタントコーヒーの味に飽き、家電量販店などで売っているコーヒーメーカーに手を出された方も多いのではないでしょうか?

 

私もその中の一人で。

インスタントコーヒー

 ↓

コーヒーメーカー(ドリップ・保温機能のみ)

 ↓

コーヒーメーカー(電動ミル付き・ドリップ・保温機能)

と色々渡り歩いてきました。

 

ただ、これ以上のコーヒーはない!と思えるほどのコーヒーには、

渡り歩いていたころには出会えていませんでした。

 

そんな時、エスプレッソの本場、イタリアへ行く機会が!

ホテルの方が淹れてくれたカフェ・ラテ(エスプレッソにミルクだが、その時はカフェラテの成分を知らなかった)がこちら↓

(画質が汚いですが)

f:id:shoutatani:20141012193651j:plain

これを飲んで、まさに衝撃を受けました。

こんなに美味しいコーヒーがあるのかと!

イタリアという特別な場所であるということを差し引いても美味しいコーヒーでした。

 

出会ったのは直火抽出エスプレッソでした。

すぐコーヒーの種類を調べ、いつも飲んでいたドリップコーヒーではなく、エスプレッソで成り立っていることが判明!

というわけで、自宅でもエスプレッソを簡単に作れちゃうマキネッタ三越ローマ店で購入!(左のモノと形状は同じ)

http://www.flickr.com/photos/77488012@N00/581131394

photo by takc

 

マキネッタとは?

マキネッタ(モカ・エキスプレスとも言います)は、直火式エスプレッソメーカーで、下部に水を入れ、その上に細引きのコーヒー豆を載せ、抽出後のコーヒー受けをその上に合体させることで成り立っています。

モカエキスプレス - Wikipedia

沸騰した熱湯がコーヒー豆を通る際にエスプレッソとなり、それが更に上へ上昇するとやっとコーヒー受けの部分に辿り着き、飲める状態になります。

 

有名なの?

イタリアの家庭で飲まれているコーヒーといえば、マキネッタで飲むエスプレッソというほどイタリアでは一般的らしいです。

なんとこのマキネッタ、洗剤では洗わず水だけで洗うため、コーヒーの油分が金属部分をコーティングするため、使えば使うほど味が出ると言われています。まさに、コーヒー飲みにはうってつけでしょう!

 

どこで買える?

マキネッタの入手方法ですが、大手ビアレッティ社のマキネッタを入手するのが簡単でしょう。Amazon等で買えます。パッキンなどのアフターパーツも豊富なので、間違いないと思います。

 

肝心なコーヒー豆ですが、スーパーで売っているコーヒー豆は主にドリップ用として中細引きで売られているものが多いですが(自分はマキネッタでは使ったことがありません。)、

街のコーヒー屋さんやスターバックスなどで、マキネッタ用に挽いてもらうと更に美味しく楽しめると思います。

ちなみに、電動エスプレッソマシン用の極細引きのコーヒー豆を使うこともできますが、軽くふわっと詰めないと、うまく抽出されないことがあります。

 

マキネッタを揃えれば、街のコーヒー豆屋さんをまわるのがきっと楽しくなりますよ!

是非とも、マキネッタと共に美味しいコーヒーライフを!

 

May good cofee be with you.